伏見稲荷大社~千本鳥居のパワー

 伏見稲荷大社の体験談

『伏見稲荷に行く時の服装と時間に気をつけよう』

去年の冬に伏見稲荷に行きました。

写真で見た通りにたくさんの鳥居があり壮観でした。

少し雨が降っていましたが、息を切らしながら頂上まで上りました。

あまり伸びない素材のパンツを穿いて行ったため、石段を上るのが大変でした。

予想以上に階段がきつくて長く、修学旅行で来ていた中高生も疲れた様子で上っていました。

もしこれから訪れるのなら、動きやすい服装で行くことをオススメします。

靴はできれば穿き慣れたスニーカーなどが良いでしょう。

動きやすい服装と靴で行くと、断然疲れ具合が違います。

山なので夜になると真っ暗になり、幽霊が出るという噂もあるので、行くのは明るい日中が良いです。

足元もきちんと見えるので危険もありません。

何より大勢の人が上っているので、途中で何かあっても助けてもらえます。

伏見稲荷大社データ

ご利益:商売繁昌・産業興隆・家内安全・交通安全・芸能上達
鳥居の数:約一万基
初詣の人数:三ヶ日で250万人以上

京都市伏見区深草藪之内町68
JR奈良線「稲荷駅」からすぐ