【2019年】スーツにリュックファッションが流行る予感【マナー違反?】

マナーのプロの意見は「TPOをわきまえよう!!」

2019年は、もしかしたらスーツにリュックファッションが流行るかも?!

通勤靴としてスポーツシューズが認められつつある今、現実的になる可能性が高いとか。しかし、業種にもよりますね。

ITやアパレル関係、デザイン関係は個性が認められやすいため問題ないが・・・法曹関係は・・・実現はまだまだ先?!

一部メディアに掲載されたコラムが「スーツにリュックは非常識、合成皮革の靴もダメ」と批判的に取り上げ、Twitterではユーザーからさまざまな意見が相次ぎ、トレンドにも入った。
「今どきは問題ない」という声も多かった一方、「スーツにリュックはダサい」「抵抗がある」「普通のかばんの方がいい」といった声もあった。

引用元:ITmedia ビジネスオンライン https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20181117-00000013-zdn_mkt-bus_all

みんなの反応

名無しさん
1日前
「ある程度の信頼関係ができている上司や取引先と接する際は、持ち歩いても問題ないでしょう。…営業活動での初めてのアポイントメントにリュック姿で行くことは避けた方がよさそうです。相手の価値観を知った上で…使い分けるのがいいでしょう。」
ダサいとかシワがどうとかは論点じゃなくて、これに尽きると思う。

名無しさん
22時間前
ぶっちゃけスタイルとしては、個人の嗜好的問題でどうでも良いが、マナーとしては、ラッシュ時の電車内や駅構内、エレベータ内は、邪魔だし危ないくらいなので、使う人はそこの気配りが必要。

名無しさん
22時間前
骨格の歪みを防ぐには両肩に均等に負担を分散させる方が肩こり防止にもなるけどね

名無しさん
13時間前
だからこそ3wayが有るんでしょうね。
リュック、ショルダー、手提げと使えます。
最近のビジネスリュックは良く出来ているし自転車、ウォーキング通勤も増えて来ていますしね。
ただ通勤はリュックでも営業などは2wayと使い分けした方が良い。
後電車通勤時のリュックマナーは気を付けましょう。

名無しさん
13時間前
マナー云々というより
この記事自体は記者の偏見を
ぶつけただけですよね。
個人的には普段は背負いのできる
カバンで移動していますが
荷物が少ないときや客先へは
手持ちのカバンをつかっています。
衣装のマナーというよりは
混んでいる電車でスマートフォンを
弄りたいために背負ったままの
人がいるのを何とかして
ほしいとは思う。

名無しさん
13時間前
皆さんご存知だろうか。
昔は名刺は初対面の人に渡すものではなく訪問時に受付にだすものだったのだ。
名刺を直接渡すときは片手で出すのがマナーだった。
外出時に帽子をかぶらない男は非常識とみなされた。
靴にはそれほど注目しなかった。そもそも道が悪く町が汚いから綺麗に保ちようがなかった。
スーツは皺がよってるのが普通だった。勿論ある程度は直すしよれよれにはしないけれども殺人的な満員電車ではピシっとしたスーツなど保ちようがなかった。そもそも社会全体ではスーツを着て働く人間は少なかった。
いまマナーと看做されるものは最近になって増加し複雑化されたもので歴史的には全然根拠がないものばかり。平成も終わるしこれからはどんどん簡略化していくべきだと思う。

名無しさん
1日前
時代だから仕方ないんじゃないの?
と、思うけど…
ピチピチのスーツ。特にピチピチのパンツをムチムチの短足が履いてるのとかは、失礼と言うかダサいしカッコ悪いと思う。
体型を把握してスーツを選ぶのもマナーじゃないのかな?

名無しさん
12時間前
マナーの問題なんだから、正解はないのだと思う。
要は自分の好みではなく、相手がどう思うか?が判断基準になるのでは?
自分の好き好きで判断をするのは自由だが、それによって相手の気分を害したり、非常識と思われビジネスに支障が出ても、自己責任だと納得するなら好きなようにすればいいだけ。
私はできるだけリスクを犯さないように気遣いますけど。
ブリーフバッグを持てば、誰もマナー違反だとは言わないが、バックパックの場合そう言われるリスクはゼロじゃないから。
あと今までリュックでも問題はなかったと言うコメントもあるが、自分自身が気が付いていないこともあるんじゃないかな。

名無しさん
13時間前
個人的には有りです。ただ自身では良くても、「営業先の中には、不快感を示す人がいる可能性があるため注意が必要です。」…こちらの方が重要でしょうね。相手がどう思うか、これに尽きる話かもしれません。どっちにしろある年齢層より上…だけだとは思いますが気にするのなんて。

名無しさん
13時間前
一方ではやたら効率と生産性を求めるのに仕事上の「正装」に近い形式美を求めるのって変わった文化だなと思わなくもない。自分はピシッとした服装は好きだけど、清潔で小奇麗であればあとは人となりで見るからそんなにこだわらない。むしろスーツにリュックのビジネスマンとか機動力と効率を重視してそうでカッコいいと思う。ただ自分はスーツやブレザー着る時は脇汗が気になってショルダーにしちゃうな…。
正直、似合ってるかどうかで印象が違うんだと思う。スポーティな人がスーツでリュックだと印象良さそうだけと、オタクっぽい人がスーツリュックだとん~ってなるかも。
自分のキャラも含めてのTPOなのかもしれない。

名無しさん
6時間前
マナーのプロなら、「リュックや合成皮革の靴くらいで人を判断する人の方がパワハラで問題になります」くらい言ってみなよ。
絶対に言えないだろうけどね。
それはそれとして、
>また、相手によっては、持っていることがマイナスポイントになりかねないので、転職活動・就職活動の際に、リュック姿で面接に臨むのはやめたほうがいいでしょう。
これは違うな。
むしろ、そういう古い価値観を持った会社に間違って入らないためにも、積極的にリュック姿で面接に行くべきだな。
少なくても、リュック姿というだけで評価を下げる会社を避けることができる。

名無しさん
3時間前
これに限らず、時代に迎合出来てない人が多いと感じる。
それこそ、スマホなどの普及の時も同じだった様に。
特に日本は古きを重んじるという文化なので、革新にはあまり触れない、触れられないのがマナーより問題。
では、重い荷物を手持ちの鞄でもって好印象ですか?
と聞かれると、僕であれば
両肩にかけて楽できませんか?馬鹿ですか??ポリシーなのですか???
と疑問に思う。
マナーと言う前に効率的な行動や振る舞いが出来て居ない方が、一緒に仕事をする場合は一番気になるのが、僕の普通です。
とはいえ、最低限の見栄えも大事。ビジネスリュックや3Wayが流行しているのだから、それであれば十分だと考えます。
さすがに、学生の様なリュックで来られた営業マンは、常識的では無いですからねw

名無しさん
13時間前
関係ないことかもしれませんが、リュックで職場にいくことについては、その方が体の負担が軽減できるという事もあります。 仕事のやり方の多様性を容認できない人自身が問題であり、昔ながらの慣習に囚われ過ぎのように思えます。
時代は日々進化しているため、昔の慣習と新時代の慣習とを融合した考えが出来る高年齢の人が、これからの時代は必要だと思っております。

名無しさん
12時間前
二つの観点があって、一つはマナーとかビジネス面での事。ビジネスの場合、人間関係がどうしてもあるわけで、不快だと思うような人がいる場合避けた方がいい…と書くとそれって当たり前の事であってそもそも議論になるのがおかしい。
もう一つは、安いスーツならともかくきちんとした高いスーツでリュックは単純に服が傷む。まぁそもそも高いスーツ着てる人(というかスーツ好き)はリュックを背負わないわけだし、これはあくまで自己責任だけど。
かっこ悪いかは個人の感性にもよるからなんとも。個人的にはビジネスカジュアルならもちろんアリだけどきっちりしたスーツではおかしいと思ってるけどね。

名無しさん
5時間前
会社とかで決めてなければ自由で良いと思う。
最近はスーツ着ないカジュアルな会社も多いし。
取引先や上司の対応によって使い分けるのはその通りだと思う。けど、それでマナー違反って思われるとしたら、今時の人たちからしたら古い考えだって思うはず。
流行や機能、実用にうまく順応していかないと、逆に取り残されると思う。
時代錯誤してしまうと生き残れないと思うので、時代遅れにならないように気をつけたいものです。

名無しさん
4時間前
私は実用一点張りなので、リュックが良いと言うなら良いと思う。
昨年の冬以降は、ずっとリュックになってしまった。
冬は路面が凍結していたりして、安全のために両手が空いていることを求められるので、リュックサックに代わるものはない。
で、春が来ても使い続けて、今に至っている。
通勤時の往復にしか持たないし、容積に余裕があるので、非常に便利なことも理由。
常識ではないと言うが、そういう判断は時代とともに変化していくもの。
今の新常識になってもらいたい。

名無しさん
12時間前
よく「今の時代はこれでよいでしょう」という声もききますが、
身内内ではそれでよいですが、大切なのはお客様がもつ印象です。
もし、古い会社は「リュックに拒否感がある」というのであれば、当然、そのような会社にいく際にリュックなど背負わないべきです。
=その程度の、使い分けができる上で、「普段はリュック」であれば、全く問題はないかと。
靴の質は…それほど気にしません。
逆に、年相応ではない高価なスーツや靴をはいているほうが、印象が悪くなるのではと思います。
ひとついえば、「汚れた靴」はNGと思っています。
わかい社員で、デザイナーズ型の靴なのでしょうけど、かかとに踏み跡もついて、汚れた靴をはいている方をみますが…「それ、もうアウトですよ」と言うようにしています。

名無しさん
12時間前
パソコンや辞典などを持ち歩く人がめちゃくちゃ重いカバンを片側にかけて歩くのは体に本当に良くないと思う。今はビジネス用のも増えているし、電車でのマナーや仕事がきちんとできていればリュックでも問題ないと思うのだけど…

名無しさん
12時間前
記事内にもあるけど、背負うとジャケットにシワが寄るから、着こなしという面ではマイナスだとは思う。が、カスタムメイドのスーツでもなければ勿体ないと思うほどではないかな。
自転車やバイク通勤の時とかは楽だろうし、電車でもお腹に抱えると一番邪魔にならない(手に下げると腿あたりに当ててしまうし、足元に置くと取るとき大変)し。
相手やシーンに合わせるなんてのは当たり前で、商談先にリュックで行くのはごくごく稀なケースじゃないでしょうか。
あと、合皮の靴は問題ないのでは。
むしろモカシンのスリッポンとかの方が問題だと思う……が、年配の「背広組」は脱ぎ履きしやすいスリッポン愛用者多数。
欧米と比べてビジネスシーンで靴を脱ぐ機会も多い日本のこと、合皮云々より脱ぎ履きしやすくフォーマル感もそれなりに出るビジネスシューズの提案の方が建設的だと思う。

名無しさん
12時間前
私はロンドンに住んで地下鉄で通勤していますが、荷物を持っているビジネス風の男性は殆ど(8割程度)の男性はリュックサックやショルダーバッグです。人によってはスニーカーやジョギングシューズの人も居ます。
よりカジュアルと言うか、実務的で柔軟ですね。
ただ会社にはビジネスシューズが足元にあり、外出する時は、別のカバンや皮のバインダーなどを利用しています。
勿論、地下鉄の混み具合は東京より緩いですが、日本のように皆携帯画面を覗き込むような感じではなく、音楽聴いたり新聞読んだりしていますが、マナーをあまり不快に感じることはなく、結局シーンに応じた対応をするということなのではないかと思います。

名無しさん
10時間前
その時、災害が起こったの想定、パニックになったとき、カバンを置き忘れる可能性がある。
地震など来たら、晴天の時の普段の長かさと同じようにカバンが弊害になる。
リックのメリットは、両手が空くことで、左右平行で歩けることで疲れにくい。
手提げカバンは、腕に力が入ることで肩が凝って、また後で解す時間を取らなければ行けなくなり、余計な時間も繰ってしまう。
手提げの時は、ほんとに重要な時だけ、使えば良いかと思う。
最後に、文中で、リックは登山で遊びのイメージがあると言うてるけど、登山は、遊びかと言いたい。野外活動を列記とした本質が入った活動です。
手提げカバンの人は、一度リックを購入して使ったらどうですか?身体もスッキリして楽になりますよ。きっとお気に入りになるかと思います。

名無しさん
13時間前
ビジネスリュックへの反応は、見た目よりも満員電車の時の問題じゃないかな、と。
配慮して工夫している方も多いのですが、リュック+スマホで、実質2人分のスペースを死守しようとしている方も散見され、
こういった、周りを気にせず自分だけ良ければ他はどうでもいい方々のせいで、リュック=悪みたいに思われている節はあると思います。

名無しさん
13時間前
①電車内は手提げとして、外に出たらリュックに出来るカバンが最適だと思う。
②自分は若い世代とは言えない、どちらかと言えば古い世代だが、自分が取引先の社長だったとしても、見た目には拘らず、利便性や効率性を重視したい。
トイレで用を足す時間よりも、髪型を整えたりする時間の方が長い男性職員が多い。
何をそんなに気にしているんだ?女性からの目かひ?
今の職場も、旧態依然とした古い慣習がまかり通っている。
例えば、明治・大正時代の古い判例や、昭和時代に制定された古い法律や条令等に縛られなければならない理由はどこにある?
常に刷新すべき。

名無しさん
8時間前
本人が使いやすい物を使えば良いと思う。
ただそれによって面接落とされたり営業成績が上がらない可能性が1mmでもあるなら「できる大人」はそっちは選ばない。
だいたいそこを崩したいならスーツも革靴もやめとけって話。
業種上リュックでも何の問題も無い人達も多いだろうから、その人達に対して不快感を示すのはとんだ言い掛かりだと思う。
ただスーツに似合うか、格好いいか、ビシッと決めてる感じになるかと言われれば完全にアウト。年齢に関係なく致命的にダサいと思う。

名無しさん
13時間前
この話題は2010年以降に定期的にネット記事になるようになったので、またかという感じだが、そもそもリュック姿の大学生が電車に乗って通学するのが見られ始めたのが1980年代末頃の話。それ以前の日本では、通学通勤時間帯の電車でリュックを背負うというのは、モラル的にも、まずあり得ない姿だった。従って、当時も他人の迷惑を考えない学生が秩序を乱し始めたと批判的に見られていて、闇市に買い出しに行くのかと教授からからかわれたり、殆どの学生たちの間でもリュックとかダサいという声が圧倒的多数だった。だが、一部マスコミが遠距離通学でのリュック姿は仕方がないと擁護し、飲食、優先席、座り方などを巡る電車内のマナー崩壊も急激に進んでいたため、徐々にリュック通学の学生が増え始めた。1990年代以降から増えた学生リュック世代が今はサラリーマンになったため、21世紀になってリュック姿のサラリーマンも見られるようになった。

名無しさん
13時間前
リュックは、同僚や上司や取引先や相手先の気持ちへの個人個人への個別配慮、通勤時の周りへの配慮さえできるなら、なんにも問題ない。
相手への配慮も出来ないのに、自分の我が儘だけいう人間が排除されるだけの話です。
靴も、手入れと買い換えをちゃんとするなら、どちらでも良いですね。
相手なんかどうでも良いと思う人は、鞄にしようが天然革靴だろうが、駄目だよ。

名無しさん
12時間前
まあ、昔からビジネス(スーツ・かばん・シューズ)という定番スタイルが定着しているからか、社会人の身だしなみとしてそのスタイル以外認めない年配者や会社もあるのも事実。
その会社で働くのであれば異論があっても従うべきだし、今時古い考え方だと少数派で頑張ったところでメリットは少ない。
ようやくクールビズ時期の上着省略、ノーネクタイなど定着してきているから、少しずつ変わっていくのかもしれないけど。
かばんについては、単なる通勤使用だと周りに迷惑掛けなければなんでもいいように思うが、取引先に出向くような職種だとリュックじゃ良くなイメージかもね。
くつはビジネスシューズ形状であれば、本革も合成も関係ないと思う。
ただ合成皮革があまり出回っていない時代から「かわぐつ」と言ってたからでしょう。

名無しさん
13時間前
自転車通勤の時はリュックにして、営業先では手提げかばんにできる2wayバッグを重宝しています。
手提げにする時にショルダー部分がうまく隠れるかをしっかり考えて購入したので、取引先にも悪い印象はありませんでした。
背中のしわは確かにありますが、車や電車で営業先に行くとそれだけで背中のしわができるので、致し方ないですかね。

名無しさん
10時間前
年を取って、片手に重いものを持つのが骨盤的につらくなってきたし、ノートパソコンも運ばなければならなくなったので、若者のまねをしてビジネスリュックにした。足腰にはいい感じである。
クライアントが若いIT企業の場合は、そのリュックを使うが、クライアントが古い大手企業・官公庁の場合は、片手の鞄をつかうよ。
要するにTPOじゃないの? そういう場所ではそういう格好マナーで通し、そうでない場所ではそうでないマナーにすればいいんじゃないの?

名無しさん
12時間前
ビジネスカジュアル、ノーネクタイと一緒。市民権を得るまでは批判はあるだろう。以前は自分も首を傾げていたけど、便利さゆえか社内、社外ともにリュックを利用する人も増えている印象で、何年かすれば市民権をえる話だと思ってる。マナーだって時代によって変遷してゆく。空気は読みつつだが、必ずしも縛られなくていい。

名無しさん
13時間前
時代とととにスタイルは変わるもの。
それなりのデザインのリュックならありでしょ。
合皮の靴?全然ありでしょw
合皮、フェイクレザーにはムラがないし、やはり安価でよいと思うけど。
え?天然レザーのシューズでないとダメな理由って何?って感じ。
グッドイヤーウェルト製法とかでないとダメなの?とかね。
それなりに拘る人は拘ればいいと思うけどね。
でも、パンツにセンタークリースが入ってるかどうかは重要だなとは思います。
これは入ってる方が明らかにキチンと感が出ますね。

名無しさん
13時間前
非常識と目くじら立てることじゃないけど
年寄りの自分からすると、それで会社に怒られないんだ…とは思う。
会社と相手先がいいんだったら、定年した老人がどう思おうといいんじゃないかな。
ただ、正式で正しいと言い張るのは違うと思う(今のトコ)
時代が変わってもう少しビジネス向きの品揃えが増え、殆どの人が
選択肢として一度はリュック考える~くらいの感覚になって初めてかな
過去に似たようなことがジーンズで…

名無しさん
13時間前
外回りの営業か、内勤かでも違うと思う。正直、内勤だけの人は、どっちでもいいと思う。それよりも、清潔感のある身だしなみをお願いしたい。
営業マンなら、自分の成績に関係あるので、自分で考えて行動するでしょう!

名無しさん
12時間前
マナーのお話しだけど、使用する人が増えたのは震災発生後だと思います。交通機関が動かなくなった時に、帰宅するための対策・手段のひとつになったのかと思います。

名無しさん
12時間前
個人的には無しです。
内勤の日はリュックで・・・という使い分けをされるのでしたら良いと思います。また、通勤ラッシュ時や混雑時のエレベーター内では手に持つ等の配慮が出来る人なら良いと思います。
しかし、私は以前、他社の30代前半位のスーツにリュックを背負った男性と一緒に、取引先に訪問に行った事があります。受付を済ませ、取引先の方が出てきて簡単に挨拶しましたが、リュックを背負ったままでした。私は、いつリュックを下すつもりなの?と心の中でイライラしていました。小学生がランドセルを背負ってるようで、一緒にいるのが恥ずかしかったです。せめて、訪問先に着いたら手に持つとか、そういう配慮はできないのでしょうか。
自分が楽だからとか、そういう事で物事を考えるのではなく、相手や周囲にいるものがどう感じるか、という事も配慮してもらいたいです。

名無しさん
9時間前
昨今の経験からわかるように地震で電車が止まったら基本歩くしか交通手段はない。
手持ちより肩掛け、さらにリュックスタイルのビジネスバッグのほうが歩きやすいのは明らか。
(見た目にスーツに合っていれば)歩きやすい靴とあわせて「イザ」というときに普段からある程度備えてるんだろうなあ、と思わせるほうがビジネスの上でも信頼できる、と個人的には思う。

名無しさん
11時間前
なんていうか常識ってその時代時代で変わってくるものだと個人的には思います。それに伴ってみんなが当たり前だと思う事や行動も変わってくると思います。
自分が常識だと思ってやっていた事が相手にとっては非常識だったなんてこともあります。
スーツにリュックは非常識とは一概に言えないのかもしれませんね。
それによって自分の会社や誰かに支障を来さなければいいのではないでしょうか?

名無しさん
12時間前
震災時に徒歩帰宅するには、これがベストの選択。手提げかばんとしても、リュックとしても使えるタイプを選べば問題ないと思います。
今はPCを持ち運びするビジネスマンが多いので、手提げかばんという訳にはいかなくなってきました。

名無しさん
11時間前
ずっと革のトートを使っていましたが、徒歩通勤を始めたのを機にリュックにしました。リュックを背負った姿でお客様に会うのはマナー的に少し気になるので、手に持つようにしています。混雑する電車では手に持つか、前で背負うようにしています。

名無しさん
10時間前
リュックは、両手がフリーになるから良いですね。
電車内では、色々問題になってるようですが前で抱えた方が良いとかあるようですが、通常の抱え方だと身動きが取りづらいので前の方が良いような気がします。

名無しさん
13時間前
転職を若い時に数回繰り返し、その度に新しい会社でマナー研修を外部で学んだが、「マナー研修は不要」という結論に達している。
基本的な言動は学べるものの、マナー研修はその内容を絶対化している指導方針がどうも拭い切れない。
仮に「社会人としてスーツやネクタイは必須です」と言いながら、アップルのCEOだった故ジョブス氏の服装はどうなのだろうか。
「日本限定」と正当化したとしても、その時点で日本独自の企業文化や周りと違うのはダメという村八分的な側面で判断しているだけにすぎないと思うのだが・・・
ビジネスとは程遠いファッショナブルすぎるリュックやド派手なブランドリュックは別としても、「スーツにリュック」は非常識でも何でもなく、個々人の自由で合って、問題はないと思う。

名無しさん
8時間前
自分にとってよりベターなツールを選んでいるだけで、バックパックか手さげかどうかをとやかく言う顧客とは、早めに付き合うのやめた方が将来のためだと思う。
清潔感は大事だが、服装やバッグのデザインを気にして、変な空気読んだり忖度してる時間あるなら、本業に労力回すわ。

名無しさん
12時間前
お通夜のお弔いはフォーマルな装いはNG。
訃報に接し、駆けつけてきました。
ご香典は今、懐に入っていた銭を置いて行きます。
そんな意味合いがあるんだぜと、昔の仕来り・道具伊達は念がいってました。
これがエスカレートするという、もはやマナーではなく、粋筋合戦。
ご自身がその場に臨むお気持ちが伝わり、相手様に不快の念がないように努めれば、後は相手の値踏みに一喜一憂する必要はないと思います。
じゃあないと、記号性のある持ち物、ライフスタイルに押しつぶされてしまいます。
よくホテルマンが身なりで人を値踏みするというようなことが言われますが、結局外観を通して、人格を想像し、自分の身や会社のブランドを守ろうとしているのです。
働いていないお金持ちは概ねカジュアルです。
三つ星ホテルの常連さん、とりわけ外国人の方(社交というソーシャルがある人達)に対して、そこのマナー教室の先生はなんと言うのですか?

名無しさん
23時間前
多様な受け止め方があるということ知った上で、寛容な対応ができるのが上に立てる人だよね。

名無しさん
12時間前
制服のようにスーツを着なければいけないような風潮自体が、どうかと思う。
年寄りのご機嫌を取るというのも、どうかと思うし。
年長者だからこそ、寛容さを示すべきではないだろうか。
こういった記事は、悪しき風習を助長しかねないと感じる。

名無しさん
11時間前
ちょっと意味は違うけど、満員電車の中では、リュックはマナー違反だと思う。
リュックを背負うのは論外だが、前掛けするのも胴体の体積が2倍以上になってとても邪魔。で、そんな人に限って、対策してるからと平然としてて中にはリュックの上でゲームしてる人もいる。
足元の床に置いている人もいるが、足元の占有面積が3倍ぐらいになって周りの人は足の置き場が無くなる。
あと、通勤カバンに比べると、通勤リュックはいろいろ詰め込んでいるらしく、体積が2?3倍ぐらい大きな人が多い。
リュックは網棚に乗せるか、通勤カバンみたいに手で持って下に下げるようにして欲しいが、そうしてる人はあまりいない。
満員電車に限れば、著しく邪魔なのでやめて欲しい。そういう意味で、スーツにリュックはマナー違反だ。

名無しさん
13時間前
電車でも以前よりはよく若い男性がスーツにリュックを持っているのを見掛けます。
現場仕事でない営業や内勤ならカジュアルなタイプでなければ良いと思います。
手提げにもなるタイプを選んで臨機応変に使われたら良いのでは?

名無しさん
11時間前
スーツにリュックがいけないとは言い切れませんね、年配者で通勤に両手が使えるリュックサックは安全を考えればベストな選択だと思います
ただお客さんのところへ行くなら別のカバンがいいと思いますのでシーンによって使い分ければいいのではないでしょうか

名無しさん
13時間前
ネットワークエンジニアですが、客先に行く際もスーツにリュックの格好です。
中身がパソコン2台と諸々の工具である以上、重過ぎてバッグでは無理なので私の他にも若手社員はほぼ全員リュックです。以前はバッグで頑張ってた人もいましたが、体を壊す人が続出したので中堅以上でもリュックが増えています。
取引は大事ですが、体を壊しては元も子もないですからねw

名無しさん
12時間前
”TPOに合わせた身だしなみ”の1点に尽きると思う。
残念ながらこれが出来ない、自分の主観の問題ではなく、相手の主観・価値観の問題って事が理解できない若手が結構いる。指摘されて気をつけるのならともかく、「最近は~」と開き直るのはダメ。

名無しさん
10時間前
私は右脚の大腿部を手術した為、転んだ時に両手を空けておきたいので、リュックを使用しています。
確かに、満員電車の中では、マナー違反になってしまいますが、個々に色々な事情があることを、ご理解いただきたい。
満員電車の中では、立っていると、脚が痺れ痛くなる為、なるべく、座るようにしています。

名無しさん
13時間前
仕事上、マイナスにならないなら問題ないでしょう。
通勤中なら問題は少ない、営業の接客ならマイナスになる可能性あり、
そういう観点で見れば良い。
通勤はリュックで営業に出かける時はビジネスバッグと使い分ければよい。

名無しさん
10時間前
個人の自由と考える人もいるだろうが、
よく思わない人がいるなら、やはり社会人としては避けるべきと思う。
大多数の人が普通だと思う時代が来るかもしれませんが、今はまだ違う。

名無しさん
12時間前
リュック以前の問題としてスーツをキチンと着れていない輩が多すぎる。
既製品でも着丈、袖丈、裾丈最低でもこれくらいはちゃんとお直ししてから着ようよ。役職に就いている人やある年齢になるとフルオーダーとは言わないけどせめてイージーオーダーでもいいから自分の体型にフィットしたスーツを着ようよ。そうすれば自ずと履くべき靴と持つべき鞄が見えてくるよ。

名無しさん
11時間前
人間、どうしても癖があって左右どちらかへの負担が自然と偏るんだよね。
だから両肩に均等に負荷の掛かるリュックは身体のバランスを少しでも保つには適してると思いますよ。
サラリーマンなら一定の理解を示してもらえると思いますよ。
ただ、混雑した電車の中では背中に背負うんじゃなくて体の前に掛かるべきかなぁ。

名無しさん
12時間前
抵抗感のある人はリュックをしなければ良い。
自分の感性を押し付けるのは良くない。取引先相手側なら
その辺を言えば良い。カバン持つよりリュックのほうが
便利性がある。

名無しさん
12時間前
昭和を生きた、団塊世代の叔父様たちが考える意見だと思います。彼らの頭の中にはシンプルな図式「バックパック=登山=ハイキング=ナップザック」という理解しかなく、またその範囲を脱することができないつくりになっています。そういう叔父様たちは食事会では「迎え舌」でものを食べ、「ピチャピチャ」と音を立てて物を食べ、口の中に食べ物を入れながら大声で笑い、噛み砕かれた食べかすを周囲に撒き散らすことをマナー違反とは理解できない方々です。自分の好きなようにすればよいと思います。だいたい、「プロのマナー講師」ていったい誰が「プロ」と認定したのでしょうか。私は、冬期は着膨れするときがあるのでバックパックは持たないようにして他のカバンを使います。ひとつのカバンを一年中使うと痛みが早いので複数を用途に合わせて使い分けるということが信条です。

名無しさん
13時間前
業務内容によると思うし会社に特に規定がなければリュックでもよいのではいまでは併用ができるタイプもあるしそういうものが相応しいと思う。

名無しさん
12時間前
現代において時代の流れ的にリュックは全然ありやと思う。その方が多く収納できるし効率的に良い。
問題としては満員電車でリュックを背負ったままの人やと思う。

名無しさん
13時間前
業態によるが、リュックがけしからん、という外見で判断する顧客は本質的でない細かいところを気にして、手間が掛かることが多いから、敢えてリュックで行ってふるい分けしても良いのでは。
人手不足の昨今、つまらないことを気にする客は捨てるなど、客を選んだ方が寧ろ良いと思う。

名無しさん
13時間前
もう、スーツ自体廃止にすれば良いと思うわ。