あがり症改善プログラム(児島弘樹)は効果ある?徹底レビューしてみた!

児島弘樹さんの「あがり症改善プログラム」が話題になっていますね。

人前では震えて何も話せなくなる人やスピーチで極度の緊張のため呼吸が苦しくなる人でも、あることを続けることで症状が改善できると注目されているプログラムです。

そこでここでは、あがり症改善プログラムは本当に効果があるのか真実を探るため、教材の中身や検証レビューの結果、口コミ・評判を紹介していきます。

あがり症改善プログラムの内容とは?

あがり症改善プログラムは、緊張や震えなどの根本的な原因に対し心理学的にアプローチすることであがり症を解消する実践的なノウハウです。

多くの時間とお金をかけてカウンセリングに通わなくても、自分だけで、しかも短時間で簡単にできるのが大きなメリットです。

あがり症改善プログラムの内容は、大きく分けて「メンタル」と「スキル」があります。

具体的に、メンタルは…

  • あがり症を良くする◯◯を習慣化する方法
  • あがり症が悪化する思考とは?
  • 強い緊張を感じたときに解消する方法
  • 人前で平気で話せるようになる◯◯のコツ
  • 催眠療法(ヒプノセラピー)の音声を聞くだけ

スキルは…

  • 緊張による息の苦しさから開放される呼吸法
  • スピーチ時にあがり症とは無縁になる原稿作成方法
  • 声が震えたり上ずったりしないための発声や滑舌改善方法
  • 瞬時にわかりやすく話すための鉄板の公式

などがあります。

この2つを動画や音声教材で進めていきます。

あがり症改善プログラムを続ければ、いつの間にか人前でも緊張せずにリラックスして、しかもわかりやすく話すことができるようになるでしょう。

なお、あがり症改善プログラムはプレゼンやスピーチなど大勢の前でも緊張せずに堂々と余裕を持って話せるようになるための教材ですが、それ以外の場面でも大いに役に立つ内容です。

たとえば、就職や転職の面接、センター試験(共通テスト)や本番の資格試験、ピアノなどのコンクール、好きな人との会話、デートなど…これらはすべてあがり症改善プログラムで改善できることが土台になっています。

様々な場面で緊張や震え、動悸で悩んでいる人の人生を変える教材と言えるでしょう。

心理カウンセラー・ヒプノセラピストの児島弘樹さんとは?

心理カウンセラー・ヒプノセラピストの児島弘樹さんとは?

あがり症改善プログラムの筆者(作者)の児島弘樹さんは、心理カウンセラーや催眠療法士として活躍しているだけではありません。

自身が極度のあがり症を改善させ、ついには国際的なスピーチの場で準優勝までしてしまいました

理論と実績を兼ね備えているため、あがり症改善プログラムが話題になっているのも納得できますね。

素人がつくったプログラムではなく、複数の国際的な機関の認定セラピストでもある児島弘樹さんだからこそ信用もできます。

あがり症改善プログラムを発表してからは、教材を通して実際に多くの人のあがり症を改善させてきました。

その口コミがさらなる口コミを呼び、より多くのあがり症や緊張で悩む人の気持ちをスッキリ開放させてきている…児島弘樹さんは、そんな現在進行系で活躍中の人物です。

あがり症改善プログラムの検証・レビュー

「あがり症改善プログラムってどうなの?」という声に答えるため、当編集部の一番のあがり症である高田ココミに実際に検証とレビューをしてもらいました。

以下、検証結果になります。

人一倍のあがり症で悩んでいる高田のレビュー

こんにちは、高田と言います。

今回は、あがり症改善プログラムで本当に変われるのか確かめるため、実際にプログラム通りに実践した結果を報告します。

私自身、学生の時から恥ずかしがり屋で、20代後半の今もまったく治っていません。

人前で話すのなんて絶対ムリですし、電話もダメです。

会社の電話対応はできないので、接客や電話のない、PCの前から離れない仕事を任されています。

入社時の面接はほとんど気絶していました(笑)

そんなコミュ障の私ですが、早速教材を一通り視聴しました。

これまで何冊もあがり症対策やスピーチ関連の本を読んできましたが、知らない内容だらけで「そうだったのか!」の連続だったのが正直なところです。

ですが、それだけだと知識を得ただけなので、成果がほしいですね。

それで、最初の実践としてあがり症改善プログラムの◯◯を聞いてみました。

すぐに感じたことは「リラックス効果」です。

いつも肩に力が入っている感覚でしたが、力がスーッと抜けて緊張が解けてリラックスする感覚を得ることができました。

しかし人前で何か話そうとするとやはり頭が真っ白になるので、さすがに1日では無理でした(笑)

その後、プログラムで言われたことを実践し続けました。

すると、1週間ほどで以前より落ち着いて話せるようになったのにはビックリしました。

そして話す相手を3人、5人と増やしていき、社内プレゼンで部長を含めて7人の前で話すことに挑戦しました。

これは開始から3週間経った頃です。

自分では、何人もいる前で喉につかえる感覚が弱くなり声がちゃんと出せるようになったこと、プレゼンの最中に顔を上げて周りを見れるようになったこと、前よりも落ち着いて話せるようになったことなどが実感できました。

ただし、まだ手が震えてしまったり不安感を覚えたりすることも少しあったので、2歩くらいは前進できたかなと思いました。

ところが、プレゼン後に周りから言われたことは「他の社員とほとんど変わらないくらい普通に話してた」ということでした。

これには驚きましたね。

他の人が見ると大きく前進したみたいで、たいへん嬉しくなりました。

現段階では、たった7人の前でスピーチしただけと思うかもしれません。

しかし私にとっては大きな成果です。

まだ3週間しか経っていないですが、メンタル的にはかなり前向きになれたので、あがり症改善プログラムは日課として続けてみたいと思いました。

このような検証結果になりました。

変化を見ている人間としましては、まず表情が明るくなってきたこと、口を開けて話すようになったことがすぐにわかりました。

他人が見て内面を知ることは難しいですが、引きつった表情がなくなっているので、やはりリラックスできているのは感じますね

あがり症改善プログラムの詳細はコチラ

あがり症改善プログラムの口コミや評判

検証レビューのほかに、あがり症改善プログラムを実践した人はどんな結果を得られたのか、口コミや評判を紹介します。

「気持ちを操作して震えを抑えられるように!!」(40代男性)

気持ちを操作して震えを抑えられるように

人前で話す場面ではいつも震えていて情けない気持ちになっていました。

しかし、あがり症改善プログラムを通して気持ちをコントロールできるようになり、結果的に震えを抑えられるようになったことにたいへん驚いています。

「良い声で話すことができました!!」(20代女性)

教材の催眠誘導音声はリラックスできますね。とても気分が楽になるのが実感できます。

人前で話すたびに緊張で苦痛だったのですが、おかげさまで話すことに集中できました。

話す内容に気を配ることができると、声が震えたり喉に何か詰まって声を出しにくくなったりすることもなくなります。私の声を自分で聞きながら「なんか良い声かも」と自画自賛してしまいました(笑)

「気持ちが軽くなって手応えを実感!!」(40代男性)

私は営業職であるものの、あがり症のためネガティブな毎日を送っていました。

このあがり症改善プログラムを見つけたのは、たまたまネットを見ていたときです。

多くの資格や実績を持っている方が指導者ということもあり、あまり続かない性格の私ですが順調に実践できています。

緊張の中で生活している日々に、ここまでリラックスする時間ができるとは思っていませんでした

特に最近は気持ちも軽くなってきていて、手応えを感じています。

ありがとうございます。

「短時間の◯◯を日課にするだけで司会の役割を無事完遂!!」(70代男性)

以前会合の代表になり、多くの理事のいる前で発表することがありました。しかし、声が出ず途中で報告をやめてしまったのです。

この惨憺たる結果に周囲の期待を裏切っただけでなく、自分自身にもほとほとがっかりしました。

次回は司会も決まっていたのですが、また大勢の前で話すと思うと憂鬱でした。

そのような中で、児島弘樹さんのあがり症改善プログラムを見つけ、藁をもつかむ気持ちで実践しました。メールでのサポートがついていたので、何度も質問し、そして丁寧な回答をいただきました。

そして先日、つまずくことなく司会をやり遂げました

私が実践したことは、プログラム通り短時間の◯◯を日課にしたことです。とても簡単な内容でしたが、内側から変わったことが実感できました。

細かく見ると、時折早口になってしまう部分もありますが、大きな前進ができたと自負しています。プログラムに感謝しながら、今後も継続していきたいと思います。

「人前で話すのが楽しいと初めて感じられた!!」(40代女性)

人前で話すのが楽しいと初めて感じられた

あがり症改善プログラムをはじめる前と後で、スピーチ時の緊張度合いが明らかに変わりました。

これまではできるだけ目線を合わせないように下を向いて話していたのですが、今はしっかり相手の目を見ながら話せるようになりました。

私にとってコンプレックスだったため話し方教室にも足を運んだことがありますが、解消できなくて…。

人前で話すことが楽しいと感じたことは初めてです。


このように性別はもちろん、20代から70代まで年代に関わらず変わることができたこと、またコンプレックスを解消しつつあることがわかりますね。

40代、50代になると、もうあがり症は改善できないんじゃないか、不安感や赤面はもっとひどくなるんじゃないかと諦めてしまう人も少なくありません。

しかし、あがり症改善プログラムはいつ始めても変化を実感できる教材と言えるでしょう。

あがり症改善プログラム特典は期限に注意

あがり症改善プログラムは、心理カウンセラー・催眠療法士の児島弘樹さんならではの特別な内容が詰め込まれています。

さらに現在は、次のような様々な特典がついてきます。

3カ月の無制限メールサポート

購入から3カ月間はメールにてサポートを受けることができます。

しかも無制限のため、何回も質問することができます

人に相談しにくい内容だからこそ、専門家に聞けるのは大きなメリットでしょう。

プログラムの無償アップデート

あがり症改善プログラムの内容に訂正があった場合、最新版を無料で受け取ることができます。

そのため、常に最新の理論を聞きたりあがり症改善方法を実践したりすることができます。

全額返金保証で安心

購入して実践してもぜんぜん効果がなかったら…そのようなリスクをなくすために全額返金保証もついています。

これで財布のことを心配している人でも、安心して実践することができるでしょう。

これらの特典の期限は購入者数やサポートの頻度で変わると思いますが、正確にいつまで続くかはわかりませんので、公式サイトを確認することをおすすめします。

あがり症改善プログラムの公式サイトはコチラ